So-net無料ブログ作成

懐かしい感じがして小気味いい映画後妻業の女 [レジャー]

 子どもの教育上良くないというクレームが来ることを恐れるため、最近の映画やテレビドラマはキスシーンやベッドシーンは寸前でカットし、後は見る人の想像に任せますというオブラートに包んだような演出をしていることが多いです。  日本で韓国ドラマが人気だと聞きますが、韓国ドラマはそういったオブラートに包んだ演出をしていないことも人気の一因だと思います。  見えそうで見えないというのは見えるよりも想像を掻き立てるという面もあると思いますが、何かスッキリしないというのも事実です。  映画後妻業の女は内容そのものが子どもの教育上良くはなく、子どもが見に来ることを想定していないためか、キスシーンではキスをしていることろを映し、ベッドシーンもしっかり映しています。  若者はまともに頑張っても収入は増えず、年寄りは金を持っているだけで使わないという今の時代の矛盾点を風刺しているような側面もあり、年寄りの使わない金を狙って、ワルではあるが知恵で勝負するところに小気味よさを感じ、どこか昔懐かしいような面白い痛快コメディだと思います。

一覧表へ

映画へ

 


タグ:映画
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。