So-net無料ブログ作成
検索選択

異常メッセージは全て取扱説明書に掲載して欲しい [日常生活]

 日立の洗濯機が壊れてしまいました。  故障の症状は、スイッチを入れて水が出る音がしても、いつまで待っても洗濯が始まらず、水栓が開いていないというメッセージが出て運転が止まります。

 水栓を調べてもちゃんと開いているし、フィルターも詰まっておらず、運転を始めた時は水の音がしていました。しかし、運転を始めた時に水栓の異常以外のメッセージが現れますが、取扱説明書には載っておらず何が故障の原因か分かりません。

 何度も運転を始める操作を繰り返しましたが、同じ症状を示すので、洗濯機全体をよく観察してみると、運転を始めた際に前面下部のパネルの裏から水が出ていました。

 明らかにおかしいので修理依頼すると、取説に載っていないメッセージは排水弁の異常とのことで、製品の購入者が簡単に対応出来ないような機械的な異常の場合はメッセージの表示はするが、取説には掲載しないそうです。

 運転を始めた時に排水弁が閉じないため異常表示し、排水弁が閉じないため水が溜まらず水栓の異常表示が出たようです。

 修理に来て貰ってパネルを外すと洗濯槽の洗剤を流す場所のじゃばらが裂けており、そこから水が漏れていたため前面パネルの下から水が出ており、その漏れた水によって排水弁が故障したとのことです。その2か所の部品を交換すると正常になりました。

 排水弁の異常メッセージが取説に載っていれば、すぐに修理が必要と気が付いたと思いますが、水栓の異常というメッセージのみが取説に載っているため、そちらばかりを調べたので、なかなか修理が必要だと気付くことが出来ませんでした。できればこういうメッセージがでたら修理が必要であると取扱説明書に記載して欲しいです。

 一覧表へ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。